投資について


株(中国株)への投資は
リスクもあり、リターンもあります。投資する際には、資産が増える場合もあれば、大きく損失を出す場合もあることを踏まえて、ご判断ください。

一般的に、資産の運用は流動資金(普通預金)40%、固定資金(定期・定額等元本保証のある貯蓄)40%、積極性資金(株や投資信託等の元本割れの可能性があるもの)20%とするのが理想だといわれています。仮に、積極性資金(株など)に大きな損失が出ても資産の80%は無事に残っています。ですので、
株への投資は無理の無い程度で、たとえ投資金額が回収不可能になってもあきらめがつく範囲内で行うのが無難でしょう。

しかし、それでは一生かかっても資産はほとんど増えません。なので最近は資産のほとんどを株に投資する方も増えています。この場合、うまくいけば働かなくてもいいぐらい大きく資産を増やす場合もあります。しかし、場合によっては資産の大半を失うケースも想定できます。もしも「よしぞう」が独身だったら、将来の大きなリターンの可能性にかけて資産のほとんどを株で運用していたかもしれません。しかし、家庭を持っている今、大きな冒険をする事は家族への不幸を招く可能性がある為、自分の小遣いの範囲内で投資するということにしました。

投資をする際、あなたが独身だった場合は、自分の許せる範囲内(投資金額が回収できなくなってもあきらめられる)で最大限に投資する分にはかまわないでしょう。しかし、ご家庭を持っているのであれば必ず家族の方と相談し、
最低限の範囲内で投資をしてください。もちろん相談の結果、ご家族の合意の上、リスクを踏まえた上で資産の大半を株に投資するのは自由です。実際、「よしぞう」の場合、自分で運用した分での利益がそれなりにあったので、投資を始めてから1年半後に家計からのお金で運用することの許可がでました。

投資には興味があるが、家族の同意が得られない・・・。という方も
中国の株なら小遣いだけでも投資は可能です。安い株なら1万円ぐらいから買えますし、それなりの会社でも10万円もあれば十分購入できます。その程度の投資やったら、たとえ大きく増えてもたいしたことないやん!と思うかもしれません。しかし、何もしなければ、あなたの生活はまるで今までと変わりはありません。1万円が10万円に増えれば、それだけで家族を旅行に連れて行って上げることもできます。小さな事ですが、その積み重ねが喜びへと繋がっていくのではないでしょうか?

例えば、「宝くじ」などは買ったところで当たることなど、ほとんどないでしょう。しかし、買わない人には絶対に当たることはないのです。買っていれば限りなくゼロに近くても当たる可能性が残っているのです。(でも「よしぞう」は宝くじより投資の方がいいと思ったので最近はあまり買いませんが・・)
人生も仕事も一歩前に踏み出さない限り、何も変わりません。たとえ、結果がゼロに近くても行動を起こす人と起こさない人の差は、いつか現れるのではないでしょうか?

しかしながら、投資にはリスクが必ず付いてきますので、自分の出来る範囲内で最大限の努力をして情報をあつめ、
納得の上で行動を起こしてください。

「よしぞう」は投資は将来の資産形成に大きく役立つと思っています。しかし、それが正しいかどうかの判断はつきません。
ゆえにあなたに投資を勧めているわけではありませんこういう考え方もあるのだという程度に理解して置いてください。

投資はすべてにおいて、自己責任となります。リターンに目を奪われがちですが、リスクがあることを忘れずにいてください。
このホームページの情報を基に投資され、資産に損害がでるなどのいかなる場合も私「よしぞう」は責任を負いかねますので、ご理解くださいませ。




     「投資した理由」へ





     

トップ アイコン
中国株に挑戦
トップページヘもどる