上海のおすすめレストラン・お店

上海成隆行王府 南京東路の一つ南の道である九江路にあります。南京路歩行街を少し過ぎた辺りを曲がればあります。辺りに他のお店がないので、「本当にここであっているだろうか?」と思ってしまいます。自社で上海蟹の養殖をしており、良質の上海蟹を提供してくれるお店。上海蟹をお客さんの前ですべてほぐしてくれるので、非常に食べやすい。日本語を話せるスタッフが多く、日本語メニューもあるので、困ることなく注文できる。
燕雲楼 北京料理の老舗店です。南京路歩行街沿いのビルの8階です。子供服専門店みたいなビルの横の道に「燕雲楼」のエレベーターがあります。北京ダックで有名なお店です。日本語は全く通じません。メニューも中国語なのでさっぱり分かりません(笑)。適当に気合で注文してください。
南翔饅頭店(本店) 上海の有名観光地「豫園」の中心部に店舗があります。いつも行列が出来るほど美味しい小龍包を売っています。店内で食べることも出来ますが、店内では高いメニューを頼まないといけません。小龍包のみでいいなら、テイクアウトが一番です。
南翔饅頭店(?支店) 外灘地区にある有名ホテル「和平飯店北楼」から、外灘に背を向けて南京路歩行街の方へ歩いて、最初の通りを、右(北)に曲がってしばらくすると右手にあります。ここなら、本店ほど並ぶことはありません。基本的には店内で食べる形ですが、頼めばテイクアウトもできますよ。
小楊生煎館 地下鉄「石門一路」駅の下(南)にある呉江路沿いにあります。駅から左(西)に歩いて、信号を渡り、駅から5分ほどで着きます。有名な焼小龍包のお店です。お店の中でも食べることが出来ますし、テイクアウトでも構いません。まず先にレジで注文してから列に並んでください。
地元の肉まん屋さん 南京路歩行街の下(南)にある九江路沿いにあります。南京路歩行街のラーメン屋さん「味千」の筋を曲がってすぐにあります。南京路歩行街の外灘側の出口の一つ手前の筋を曲がってください(味千があるところ)。肉まんは絶品ですが、それ以外のメニューはほとんどが具なしなので気をつけてくださいね。
天福名茶 南京東路沿いにあるお茶屋さんです。南京路歩行街を過ぎて外灘の方向に歩いて行くとお店があります。日本語を話せるスタッフがいるので色々聞きながら購入することが出来ます。試飲もさせてもらえますし、沢山買うとおまけでお茶を一袋くれたりします。

中国のレストランでは、レジで清算してから商品を貰うところと、テーブルで清算するところと2種類にわかれます。庶民的なレストランや食べ物屋さんは、店の手前にレジがあり、購入したいものをレジで頼んでレシートを店員にみせれば、料理を持ってきてくれます。ちょっと良さそうなレストランになると、テーブルで清算する形となっているようです。ちなみに中国では、日本語どころか英語も通じないところがほとんどなので、中国語会話の本などをもっていった方が無難だと思いますよ。

商品等を買うお店の場合は、その場で清算するところと、いったんカウンターに行って清算したレシートがないと商品を受け取れない店舗があります。コンビニやスーパー・お土産屋さんなどは、商品を持っていって清算すればいいのですが、百貨店や集合店舗などは、いったん値札をカウンターに持っていき、そこで清算して渡されたレシート(お客用と店員に渡す用の2種類もらえます)を係員に渡せば、商品を受け取れます。

身振り手振り(ジェスチャー)で、なんとなく通じますが、ポケットに入るぐらいの小さなメモ帳とボールペンを常に持ち歩けば、コミュニケーションをとりやすかったですよ。

「上海の交通機関」へ
 
 

トップ アイコン
中国株に挑戦
トップページヘもどる