2回目の上海旅行 3日目

さて、今日も朝から元気に行動開始です!今日は、焼小龍包(小楊生煎館)のお店に行く事にしました。一回目に上海に来た時に食べて感動した焼小龍包の有名店です。午前中に行ったのに、すでにお店には人が並んでいました。よしぞうも並んで購入!やはりうまい、絶品です!我が子もバクバク食べていました。上海に来たら、ここは外せないですね。小楊生煎館は必ず食べに行ってくださいね。



絶品!焼小龍包!!


その後は、人民公園の地下にある「香港名店街」に行きました。ちょうど、人民公園の上海博物館の前ぐらいに入口があります。地下は意外と広くて、沢山のお店があります。どれくらいだったかな?100店舗ぐらいだったかな?もっとあったかも・・・。アクセサリーや服のお店が多いですね。デザートが食べたかったよしぞう達は、食品店が沢山入っている場所に行ってみました。そこはフードコートのような感じになっていて、見本がお店の前に置いてあるので、どんな料理なのかが良く分かります。何件かあるデザート屋さんの中から美味しそうなお店を選んで注文してみました。

指差しながら「これが欲しい!」というような感じでお金を差し出すと、店員が「ここでは買えない」というようなジェスチャーをしています。「???」と困っていると、店員さんが「ついておいで!」というジェスチャーをしながら歩いていきました。ついていくと入口にあるカウンターに行き、「ここでカードを買って」というジェスチャーをしています。どうやらここのフードコートは、各店舗ごとに清算するのではなく、入口でICカードを買って、そのカードにいったん入金して、各店舗でそのカードで清算するようです。う〜ん、ややこしいな〜。さて、システムが分かったところで、カードに入金して、お店の人にカードを渡してデザートを買ってみました。ジュースとあんみつの中国風デザートを頼んでみました。お味は、美味でございま〜す!とにかく、中国のデザートは美味しいです。甘党にはたまらない国ですね。


    
美味しいデザート達   中国風アンパンマン?  香港ディズニーランドの広告


ちょっとお腹がすいてきたので、軽く何か食べようということになりました。ホテルの近くにマクドナルドがあったので、中国のマクドナルドに行ってみました。店の雰囲気、内装などは日本と同じですね。まあ、日本と同じというより、世界中どこでもマクドナルドは同じような感じですよね。でも、メニューは少し違いました。アメリカに行った時も日本のものとちょっと違っていたので、メニューは国によって違うのですね。よしぞう達は、「チャーシューマック」と「チリカラチキンマック」を頼みました。商品名は適当です(笑)。チャーシューが入っているハンバーガーとチキンが入っているハンバーガーです。ちゃんとバリューセットみたいなものがあったので、それを頼みました。ホテルに持ってかえって食べることにしました。「チャーシューマック」は美味しかったです。しかし「チリカラチキンマック」が・・・。とにかく辛い!噛めば噛むほど舌がヒリヒリと・・・。これはちょっとつらい。味は美味しいんですよ。ただちょっと辛すぎ・・・。でも違う国で食べるファーストフードは日本とは違うから楽しいですね。

マクドナルドを食べ終わると、妻がまたマッサージに行きたいと言ったので、子供とホテルでお留守番をする事にしました。ちょうど、子供がお昼寝を始めたので、のんびりとテレビなどを観ながら待っていました。2時間ほどすると妻は帰ってきました。やっぱり本場中国のマッサージは気持ちよかったようです。力の入れ具合やつぼを押す位置がいいのでしょうか?日本のマッサージとは比べ物にならないぐらいの気持ちよさです。

ちょうど、晩御飯の時間ぐらいになったので、ご飯を食べにでかける事にしました。本に載っていた美味しそうな上海料理のお店に行ってみたのですが、どうやら結婚式の披露宴会場になっているようで、貸切の為、入る事が出来ませんでした。仕方ないので、宿泊したホテルの近所にあるデパートの最上階にあるレストランに行く事にしました。お店に入ってメニューを見ていると、店員さんがやってきて、何か注文を取るような素振りをしています。「・・・?なんだろう?・・・」と思っていると、どうやら最初にお茶を注文しろという事のようです。どんな種類のお茶があるのか分からなかったのでとりあえず「ウーロン茶」と注文すると、「それはない」というようなジェスチャー。どうしたらいいのか分からず困っていると、男性の店員さんがやってきて「グリーンティー、ジャスミンティー、オンリー」とカタコトの英語で伝えてきました。「お〜、助かったよ・・・。ジャスミンティー、プリーズ」と無事お茶の注文成功。その後もその男性従業員がそばに付いてくれてメニューの注文を取ってくれました。頼んだ料理もとても美味しく、雰囲気もいい感じのお店でした。でも、お店の名前忘れてしまいました・・・。

お腹も一杯になったので、少し町並みをブラブラしながらデザート屋さんを探す事にしました。少し探索していると南京路歩行街から2ブロックほど南の道路にかわいらしいデザート屋さんを発見しました。さっそく中に入ってみると、椅子がすべてブランコのように上からつるしてあります・・・。「・・・なんだ?こりゃ?・・・」。椅子が動くんですよ。ベンチぐらいの長椅子が上からつるされていて、座るとゆらゆらと・・・。まるで長椅子のブランコです。不思議なお店です。とりあえず、飲み物とデザートを注文しました。果物のジュースと、デザートは、甘い牛乳に小さなキャラメルコーンのようなお菓子が入っていて、それを少し甘いパンにつけて食べるデザートです。これまた不思議なデザートです。でも、以外にこれが非常にうまいんですよ(笑)。見た目はイマイチなのですが、食べると予想以上に美味しくてバクバク食べていました。この不思議なデザートを、ゆらゆら揺れるブランコ椅子に座りながら食べる・・・メルヘンチックなお店でした。店内の様子を写真に取ろうと思ったら、店員さんに止められてしまいました。どうやら、写真撮影は禁止で、お店のポラロイドカメラでしか写真が取れません。もちろん、お金がかかります・・・。なので、残念ながらブランコ喫茶店(勝手に命名)の中は写真が取れませんでした。仕方ないので、お店の入口だけ写真を・・・。



不思議なブランコ喫茶店


メルヘンチックな不思議なブランコ喫茶店を堪能したよしぞう達は、少し夜風に辺りながら周りをブラブラ散策して、ホテルに戻りました。

こうして、3日目は無事終わりました。



        最終日へ



トップ アイコン
中国株に挑戦
トップページヘもどる