北京旅行最終目

さて、いよいよ最終日・・・帰国をするだけです・・・なんかすごい長い休みだったのに終わってみればあっと言うまでした。出発は11時だったので、朝は少しゆとりがありました。なので、近所のスーパーでブラブラと最後の中国の余韻に浸っていました(笑)。ホテルで無いのでチェックアウトがないので(多分・・・)、11時までゆっくりと部屋にいていました。11時になったので、ロビーにおりて、お世話になった皆さんにご挨拶・・・でも「ありがとう」と「またね」ぐらいしか中国語言えなかったけどね。門番さんにも、笑顔で挨拶をして、お迎えの人と一緒にマンションをあとにしました・・・。

車で1時間ほどで空港に着きました。空港について、出国の説明を聞いて、ちょっとビックリ・・・。北京の空港って先に税関検査があって、その後にチェックインカウンター(航空券をくれる飛行機会社のカウンター)があります。普通、チェックインカウンターが最初にあって、航空券をもらってから、税関検査とかがあるんだけど・・・。なので、ツアーの現地係員は税関検査があるところを通り抜けることができないので、何も手伝ってくれる事なく、あっという間にお別れです・・・。仕方ないので、税関検査を通り抜けて、チェックインカウンターへ。中国語が話せないので、恐る恐る近づくと一応日本行きの飛行機なので、カタコトの日本語が喋れるようでした。ほっと一安心でした。

無事チケットを貰い、出国審査を通過して、いよいよ飛行機に搭乗です。行きと同じ日本航空だったので、また全席テレビつきの飛行機でした。行きの時は「ミッションインポッシブル3」を観ていたのですが、ラストの10分ほどのところで北京に到着したので、最後が観れなかったので、帰りの飛行機でみようと思っていました。ワクワクしながら、ビデオの欄をみていると・・・あれへんやん!・・・。行きと帰りではビデオの内容が違っていました。残念・・・。しかし、「X−MAN ファイナルディシジョン」が観れました。これ、日本では2週後でないと公開していない映画でした。ラッキー・・・。ミッションインポッシブルは観れませんでしたが、X−MANを観れたので大満足でした。

そんなこんなで、あっというまに日本に到着してしまいました・・・。

今回行った北京は非常に良かったです。上海よりも北京の方が観光地も多いし、古き良き中国が見れるので、良かったと思います。まだまだ行っていない観光地も沢山あり、「頤和園」には行けなかったので、ぜひ次回に訪れる時には、行ってみたいと思います。




トップ アイコン
中国株に挑戦
トップページヘもどる